InterFM 76.1MHz

Mon.25:00-26:00 ON AIR

【ホキ徳田のYUMMY MUSIC】 

2014.10.6OAから、

放送時間が月曜深夜になりました!

supported by

HENRY MILLER生誕120年メモリアル展開催決定!!

アメリカの文豪で代表的作品「北回帰線」で世界的に著名なヘンリー・ミラーの生誕120年を記念して港区・南青山スパイラルガーデンでメモリアル展を開催。

 

ミラー最後の夫人であるホキ徳田が彼に贈る記念展で、会場には絵画の魔術師と言われたミラー自作の絵を約40点、写真、ポスターを約50点展示、ショップではミラーのグッズ、書籍、絵画等のリプロダクションの販売を行う。

 

更なるお楽しみは毎夕18時から20時まで会場で開かれる日替わりミニライブ。

ホキ徳田自身のピアノの弾き語りをはじめ、六本木・芋洗い坂にあるホキのPiano Bar「北回帰線」のアーティストによる競演が楽しめる。

*************************************************************

期間:201273日(火)~16日(月・祝)
時間:11002000
会場:港区・南青山「スパイラルガーデン」1
入場料:無料
お問い合わせ:北回帰線03-5474-3900

HENRY MILLER the 120th Anniversary

ヘンリー・ミラー生誕120年

 

「20世紀アメリカの危険な巨人」と呼ばれた文豪ヘンリー・ミラー。
ミドル・ネームはVALENTINE …
両親がクリスマスの誕生を願ったが、彼が生まれたのは1891年12月26日。
子供のころから、クリスマスが大嫌いだったそう…

1939年に発表された自伝風作品「南回帰線」にこんな一節がある。


「クリスマスの翌日の12月26日に生まれてしまった“遅れて来たキリスト”の僕は29歳。ニューヨークで電信会社の雇用主任の職に就く。・・・・」
(「南回帰線」1971年講談社/河野一郎訳)

 

 

ヘンリー・ヴァレンタイン・ミラー(Henry Valentine Miller)
1891年12月26日~1980年6月7日

 
2010年の没後30年のメモリアル・バーOPEN、FMラジオ放送開始(インターFM「トワイライト・メモワール~北回帰線」)に続き生誕120年を迎えた2011年から今年2012年12月25日まで、ヘンリー・ミラー生誕120年記念として、今新たにヘンリー・ミラーにスポットを当てます!!

 

 

「異端の文豪は絵画の魔術師だった。」

 

画家としても知られるヘンリー・ミラーの絵画の数々と、11年間夫人であったホキ徳田の持つ秘蔵写真を併せた生誕100周年以来となる展覧会の開催、画集や記念グッズなどの制作ほか様々な企画が進んでいます。
決定次第このサイトでも発表していきます。